上質な音楽、深く香るコーヒー、そして季節の花に彩られた庭

早咲き大輪系(パテンス系)のクレマチス・紀三井寺が咲き始めました

今年も薔薇の花咲く6月に、波多野睦美さんをお迎えして「イギリス音楽祭 札幌」を開催します。

 

6月21日(金)に、ふきのとうホールで「サイレント・ヌーン 波多野睦美リサイタル」

 

6月22日(土)と23日(日)には、Studio26で波多野睦美さん監修による講習会が開かれます。

 

詳しくは、上のボタンから特設ページに移行してご確認ください。

 

リサイタルのチケットは道新プレイガイドでお求めいただけます。

 

講習会のご予約は、Jin 企画、または当ホームページで承っております。(当ホームページからはリサイタルのチケットも併せてお申し込みいただけます)

Studio26音楽企画の主催により2024年3月28日にザ・ルーテルホールで開かれた「Studio26未来へつなぐコンサート 特別公演」は、おかげさまでご好評をいただきました。当日の演奏のハイライト動画をアップしましたので、どうぞご覧ください。


Studio26について

Studio26 は、英文学者だった夫と高校の国語教師だった妻の家でした。その築60年を超える家を、夫婦の遺志にしたがって、皆が集い、ささやかながらも文化を発信していく拠点とすべく改装し、夫婦が長年過ごした家は、クラシック音楽のための小さなスタジオとして生まれ変わりました。夫婦が残した多くの蔵書と、四季折々の花に彩られる庭が自慢の Studio26 は、小さな文化発信基地として、すぐれた演奏家による数々のコンサートを開いてきました。
Studio26は、小さな演奏会場として、本に囲まれたカフェとして、カジュアルなオープンガーデンとして、みなさまのお越しをお待ちしております。

【お知らせ】

 

これからのコンサート」のページに7月13日に開催される「大平由美子ピアノリサイタル」の詳細を掲載しました。

 

 

6月の営業カレンダーを掲載しました。

 

 

スタッフルームから」中の影山裕子のブログタイトルを「晴耕雨弾の庭日記」に改めました。

 

 

2024年の庭」は、随時更新中! 庭の花々をどうぞご覧ください。

 

 

「イギリス音楽祭 札幌 2024」の講習会について、課題曲や受講料の詳細を掲載しました。特設ページにてご覧ください。

 

 

6月1日の「シリーズ・イギリス音楽Vol.2」の詳細が決まりました。「これからのコンサート」のページをご覧ください。ほのぼのとしたイギリスのバスーン音楽に癒されること請け合いです。

 

 

「第5回 未来へつなぐコンサート 岩本七音ピアノリサイタル」が8月25日(日)にStudio26で開催されます。颯爽と現れた新星、岩本七音(なおと)君のダイナミックでフレッシュなピアノにご期待ください!

 

 

いよいよガーデニングのシーズン到来です。本ホームページでもStudio26の2024年シーズンの記録をつけ始めました。「2024年の庭」のページをご覧ください。

 

 

3月28日の「Studio26 未来へつなぐコンサート 特別公演」の写真と動画を掲載しました。演奏会の様子は「これまでのコンサート」のページで、Studio26でのリハーサルの様子は「スタッフルームから」の「フォトギャラリー」でご覧いただけます。

 

 

アンコール曲目

3月28日の「Studio26 未来へつなぐコンサート 特別公演」のアンコールで、テノールとバリトンにより歌われた2曲の二重唱の作曲者と題名は次のとおりです。

1曲目 シューマン「スペインの歌芝居」作品74から第2曲「間奏曲」

2曲目 シューマン「スペインの愛の歌」作品138から第9曲「彼女は青い瞳をしている」

 

 

あの「イギリス音楽祭」が今年も開催されます!

イギリス音楽祭 札幌 2024」が6月21日から23日まで、波多野睦美先生をお迎えして開催されます。

 

 

5月の営業カレンダーを掲載しました。

     

 

カフェでピアノを!

4月から、土曜日と日曜日(休業日は除く)に、カフェ営業時間中の14時頃からパティシエ・ピアニストによる生演奏を聴くことができるかもしれません。コーヒー・紅茶を楽しみながら優雅なひとときをどうぞ。(ピアニスト不在のこともありますが、その際はごめんなさい...)

 

 

カフェご利用の際に個室をお選びいただけるようになりました。女子会などの集まり、小さな会議にいかがですか? 詳しくは「カフェ」または「貸館利用料金」のページをご覧ください。

 

 

無料Wi-Fiが使えます。

 

 

充電器(スマートフォン、ノートPC対応)、充電ケーブルもご用意しております。お仕事をしながら、コーヒーと音楽をお楽しみいただけます。

 

 

 * * * * * * *

 

 

【これから】

 

 

「八條美奈子フルート・リサイタル」は、6月以降に開催の予定です。

 

 

2024年7月13日(土)の「大平由美子ピアノリサイタル」の詳細が決まりました。13時00分と16時00分の1日2公演です。クリスタルの雫がこぼれ落ちるような美しいピアノの響きは大平由美子さんならでは。しかもプログラムは名曲中の名曲ばかり。これは聴き逃せません。

 

 

2024年6月1日に「シリーズ・イギリス音楽 Vol.2」が開催されます。札響副首席ファゴット奏者・夏山朋子さんと、このシリーズの音楽監督・関治子さんの共演で、楽しいイギリスのバスーン(独名ファゴット)音楽をお届けします。

 

 

 2024年6月21日から23日まで、3日間の日程で「イギリス音楽祭 札幌 2024」が開催されます。

6月21日は「波多野睦美リサイタル」をふきのとうホールで、22-23日はStudio26で公開レッスンを中心とした講習会を開催致します。

今年のテーマは「イギリス音楽ルネサンス 〜遅れて来た豊穣なる音楽世界〜」。

詳細は当ホームページでお知らせしてまいりますので、どうぞチェックをお忘れなく!

 

 

 * * * * * * *

 

 

【できごと】

 

5月12日 札響副首席ヴァイオリン奏者・飯村真理さんが3年越しで取り組んできた「バッハ無伴奏ヴァイオリンシリーズ」の最終回「Sei Solo 3」が多くのお客様を集めて開催されました。最終回にふさわしい素晴らしい演奏を聴かせてくださった飯村さんに心より御礼申し上げます。

 

 

3月28日 「Studio26 未来へつなぐコンサート 特別公演」は、ザ・ルーテルホールに満員に近いお客様においでいただき、無事に公演を終了いたしました。おいでいただいたお客様、支えてくださった皆様、そして実力を存分に発揮して素晴らしいステージを作ってくれた出演者の皆様に感謝致します。

 

 

3月24日 札響副首席ヴィオラ奏者の青木晃一さんと、ピアニストの石田敏明さんによるDuoコンサートが開催されました。シューマン夫妻とブラームスの室内楽がしみじみと心に沁みる演奏会でした。1日2公演でしたが、多くのお客様にご来場いただきました。

 

 

3月9日 雨貝行麿先生による3回シリーズ講演会「キリスト教と音楽」の最終回が満員のお客様を集めて開催されました。復活祭を控えた季節に、バッハの(というよりは西洋クラシック音楽の)最高傑作の一つ『マタイ受難曲』についてのお話を伺うという素晴らしい機会を与えてくださった雨貝先生に心から感謝申し上げます。